プレスリリース

マッチングッド株式会社の全株式を取得/顧客社数の増加や商品ラインナップの拡充を通じた更なる収益拡大と総合的なサプライチェーンの構築へ

各位

2018年12月19日
株式会社じげん

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:平尾丈、東証一部:3679、以下じげん)は、2018年12月17日夜間開催の取締役会において、マッチングッド株式会社(本店所在地:東京都港区、代表取締役:齋藤康輔、以下「マッチングッド」)の発行済株式の100%を取得し、連結子会社化することを決議いたしました。

詳細はコチラをご覧ください。

概要と事業戦略
マッチングッドは、人材紹介会社、人材派遣会社、及び企業の採用担当者向けに、採用管理業務を支援する基幹クラウドシステム「matchingood(マッチングッド)」を提供しています。約260社の顧客基盤を有し、初期費用無料のSaaS型でのストックビジネスを特徴としています。顧客数の増加が寄与して直近の業績は拡大傾向にあり、進行期である2019年2月期には売上高約220百万円、営業利益約50百万円の計上が見込まれます。当社は、人材紹介会社向けに採用管理基幹システムを提供する株式会社ブレイン・ラボの株式を2014年7月に取得し、それ以来、人材領域におけるメディア事業の顧客へのクロスセルや組織面での経営強化、社内外のノウハウの活用によるHR TECH(Human Resource×Technology)の推進等に取り組んでまいりました。これらのトップラインシナジー創出施策により、ブレイン・ラボの売上高は、当社によるグループ入り前の2013年10月期の301百万円から、直近の2018年3月期には600百万円超に倍増しています。今後当社グループにおいては、マッチングッドとブレイン・ラボの協業により、顧客社数の増加や商品ラインナップの拡充を通じて更なる収益拡大を狙います。また、当社が運営するメディア事業との協業により、求職者、就労者の集客から採用、就業管理までを一気通貫で提供できる総合的なサプライチェーンの構築を目指してまいります。

財務戦略
株式取得金額の全額を現預金で充当する予定で、新規借り入れやエクイティファイナンスの計画はございません。当社連結の2018年9月期末親会社所有者帰属持分比率は66.8%、のれん/資本倍率は0.6倍と、当社が掲げている財務目標(親会社所有者帰属持分比率40%以上、のれん/資本倍率1.0倍程度)の範囲内です。

 

■マッチングッド株式会社 会社概要
[社名] マッチングッド株式会社
[本店所在地] 東京都港区
[代表者] 代表取締役 齋藤康輔
[事業内容] 業務支援システムの開発・提供
[設立年月日] 2007年3月
[資本金] 14百万円
[大株主及び持株比率] 個人(注)
[じげんとの関係] 資本関係、人的関係及び取引関係はありません。
※注:概要については、当事者間の守秘義務により非開示とさせていただきます。

■株式取得の概要
[異動前の所有株式数] 0株
[取得株式数] 1,099株
[取得価額] 非開示(注)
[異動後の所有株式数] 1,099株
※議決権の数:1,099個
※注:取得価額は当事者間の守秘義務により非開示とさせていただきますが、バリュエーションは当社投資基準の範囲内です。

■日程
[取締役会決議] 2018年12月17日
[契約締結日] 2018年12月17日
[株式譲渡実行日] 2019年1月4日(予定)

 

本件に関するIRお問い合わせ
株式会社じげん 経営戦略部 IR担当
E-MAIL : ir@zigexn.co.jp

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん 広報担当
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp