プレスリリース

株式会社ブレイン・ラボと、マッチングッド株式会社が合併。 顧客社数の増加や商品ラインナップの拡充を通じ、更なる収益拡大を目指す。

各位

2019年02月13日
株式会社じげん

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長 : 平尾丈、以下じげん)の子会社、株式会社ブレイン・ラボ(本社:東京都港区、代表取締役社長 天野孝則、以下、ブレイン・ラボ)と、同じく子会社であるマッチングッド株式会社((本社:東京都港区、代表取締役社長 天野孝則、以下、マッチングッド)は、2019年4月1日付で合併することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

詳細につきましてはコチラをご覧ください。

 

1.合併の目的

当社は2019年1月4日にマッチングッドの100%株式を取得し、連結子会社化いたしました。今後当社グループにおいては、マッチングッドとブレイン・ラボの協業により、顧客社数の増加や商品ラインナップの拡充を通じて更なる収益拡大を狙います。また、当社が運営するメディア事業との協業により、求職者、就労者の集客から採用、就業管理までを一気通貫で提供できる総合的なサプライチェーンの構築を目指してまいります。

以上を踏まえて、シナジー創出の蓋然性向上、及び管理業務の効率化と連結グループ経営のマネジメント強化の観点から、両社対等の精神に則り経営統合を進める前提で、ブレイン・ラボとマッチングッドを合併することといたしました。

 

2.合併の要旨
(1) 合併の日程
① 取締役会決議  2019年2月13日
② 合併契約締結日 2019年2月13日
③ 合併日(効力発生日)2019年4月1日(予定)

(2) 合併の方式
ブレイン・ラボを存続会社とする吸収合併方式で、マッチングッドは解散いたします。

(3) 合併に係る割当ての内容
当社の完全子会社同士の合併であるため、本合併による新株式の発行及び資本金の増加並びに合併交付金の支払いは行ないません。

(4) 合併に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い
該当事項はございません。

 

3.合併当事会社の概要

 

4.合併後の状況
吸収合併存続会社となるブレイン・ラボの名称、所在地、代表者、事業内容、資本金の額及び決算期に変更はございません。

 

■ブレイン・ラボについて

株式会社ブレイン・ラボは、人と企業の最適なマッチングを科学し、世の中のはたらくをより良くすることを目指し、人材紹介会社向け基幹システムで業界売上No1の「CareerPlus2」に代表されるソリューションを提供しています。

2014年7月、じげんグループの傘下に入り、同社の経営力・マーケティング力・メディア運営のノウハウを活かした事業改革・事業開発を進行させ、人材業界大手から成長著しいベンチャーまで事業拡大のパートナーとして支援の幅を拡げています。2016年12月には「CareerPlus2 Advance構想」を掲げ、求職者と仕事の出会いを量・質ともに更に加速させていくべく、その第一弾として世界最高峰の人工知能(AI)技術を持つHEROZ株式会社と共同し人材紹介のAIマッチング機能「brain insight matching」を発表しました。

[社名] 株式会社ブレイン・ラボ(Brain Lab,Inc.)
[本社所在地] 東京都港区虎ノ門3-4-8
[設立年月日]2002 (平成14)年11月
[代表者] 代表取締役社長 天野 孝則
[事業内容] 人材業界向け業務基幹システムの提供(クラウドサービス)
[URL] http://www.brainlab.co.jp/

 

■じげんグループについて
当社グループは、「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」をミッションに、ライフイベント領域(求人・住まい・車など)において、約30のサービス群を提供するライフメディアプラットフォーム事業を運営しています。同事業では複数のインターネットメディア・リアルメディアの情報を統合し、一括して検索・応募・問い合わせを行うことができるEXサイトや、特定の業種や地域の企業の情報をバーティカルに集約した特化型メディア、及び提携先のメディアや企業へのソリューション提供といった、複数のビジネスモデルを展開し、創業以来11期連続の増収増益を達成しました。2013年11月東証マザーズ上場、2018年6月に東証一部へ市場変更。上場以来、戦略的なM&Aを実施し、事業開発・拡張力を活用した投資にも積極的に取り組み、急成長を続けています。

 

 

本件に関するIRお問い合わせ
株式会社じげん 経営戦略部 IR担当
E-MAIL : ir@zigexn.co.jp

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん 広報担当
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp